『褥瘡予防のための姿勢・活動ケア』2回コース:オンラインセミナー

Description

食事や日常生活活動における褥瘡発生・悪化を予防するポジショニング・シーティングの実践



【セミナーのポイント】

・ICFの観点に基づいた姿勢・活動における褥瘡予防の考え方が解る
・外力(圧迫,摩擦,ズレ)への気づきが高まり、褥瘡予防アセスメント力が向上する
・褥瘡予防の観点の下、食事や日常生活における姿勢,活動への支援技術が向上する



本セミナーは2回シリーズです
━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Day1】7月2日(金) 19時30分~21時00分

★『ポジショニング編』…褥瘡予防の観点に基づいた介助(体位交換、移乗含む)

●褥瘡発生の要因、外力等が及ぼす影響
●ICF(国際生活機能分類)の考え方、環境を観る目
●体圧分散ケア、臥位褥瘡予防用具
●外力予防介助、圧抜きの重要性、サポートの仕方
●ポジショニング(臥位)
●ベッド上座位(食事)のポジショニング
━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Day2】7月16日(金) 19時30分~21時00分

★『車いすシーティング編』…座位褥瘡が及ぼす影響と予防、悪化予防
●褥瘡発生の要因、外力等が及ぼす影響
●ICF(国際生活機能分類)の考え方、環境を観る目
●体圧分散ケア、座位褥瘡予防用具
●シーティング(食事姿勢含む)
●外力予防介助、圧抜きの重要性

━━━━━━━━━━━━━━━━━



【講師のご紹介】


北出 貴則 先生
理学療法士 / 生活環境専門理学療法士 / 福祉用具プランナー 


現在、医療法人誠佑記念病院 診療技術部 リハビリテーション室 室長
1989年行岡保健衛生学園医学技術学校リハビリテーション科卒業
姿勢・活動ケア研究会代表
摂食嚥下障害看護認定看護師教育課程日本赤十字広島看護大学非常勤講師
NPO法人和歌山口腔ケア&摂食・嚥下研究会理事
POTT(ポジショニングで食べる喜びを伝える)プロジェクト・研究会理事(全体アドバイザー)
和歌山国際厚生学院理学療法学科非常勤講師
第16回日本褥瘡学会学術集会の教育講演・シンポジウム・WOCN講座講師
第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術集会のスキルアップセミナー講師
福祉用具(車いす、褥瘡予防、食事支援用具)の共同開発実績多数

「書籍」
・祖父江正代,近藤まゆみ編集,北出貴則:「がん患者の褥瘡ケア」,第2章褥瘡ケアの基本,“ポジショニング・シーティング”,日本看護協会出版会。2009
・迫田綾子編著、北出貴則著:図解,誤嚥を防ぐポジショニングと食事ケア,“食事のはじめからおわりまで”.株式会社三輪書店,2013.
・北出貴則監修:明日から役立つ、ポジショニング実践ハンドブック,アイ・ソネックス株式会社.2014
・北出貴則監修:明日から役立つ、おいしく食べるための「姿勢づくり,アイ・ソネックス株式会社.2015
・田中マキ子,北出貴則,永吉恭子著:トータルケアをめざす褥瘡予防のためのポジショニング,照林社,2018年10月


【セミナー内容】

近年、摂食嚥下ケアへの関心が高まっています。摂食嚥下に問題がある方々の多くは、心身機能に障害があり、要介護者でもあり、座ること自体が難しく、座っていても不良姿勢になっていることが多いです。
食事は、大抵ベッドや車いす、椅子で行われますが、座っている姿勢が不良だと、誤嚥や疲労、痛み、不快、褥瘡などを生じる可能性があります。ここで問題となるのは、身体(皮膚や軟部組織等)に働く外力(圧迫,摩擦,ズレ)です。外力は、褥瘡発生の主たる要因ですが、外力が皮膚や軟部組織等を刺激(侵害・不快刺激)することで、褥瘡発生には至らなくとも、不快や痛みの原因となり、食事や活動における快適性が損なわれることになります。また、長時間同じ姿勢を続けていると、身体と接触している所(支持面)には熱がこもりやすく、ムレや発汗が生じることで快適性が損なわれます。
褥瘡発生の主たる要因は外力だけでなく、最近ではムレや発汗に関わる、温度や湿度(マイクロクライメット)も重要な要因とされています。
食べて頂く前に・・・、まず行わなければならない事は、食事を含めた日常生活における“褥瘡予防”が重要ではないかと思われます。私達は、外力や温度、湿度など、いわゆる目に見えない環境要因が及ぼす影響をどの程度考慮しているでしょうか?どの程度気づく事が出来ているでしょうか?
実は、私達は気づいています。日頃、私達は無意識のうちに外力や温度、湿度に対して、あらゆる対策を講じることで、なるべく快適に生活活動をしています。クーラーや扇風機を使う、衣類変更や換気する、温・冷の食べ物や飲み物を摂ることや、快適性のために、寝返りしたり、座り直したり、足組みかえしたり、立ち座りや歩いたりして、同じ姿勢から生じる様々な影響を回避する行動をしています。
ところが、高齢者や障害者の場合は、果たしてどうでしょうか?
ベッドや車いすで過ごしていても、自由に動く事は叶わず、姿勢を変えたくても変えることが出来ず、快適性を得るための行動や回避行動が行えません。
ケアやリハビを行う私達が、外力等の環境が対象者の心理や姿勢・活動に及ぼす様々な影響に気づくことで、快適性や安楽、安全性に対する配慮が行え、より良い姿勢・活動(食事含む)へのケアが提供できると思われます。
今回のセミナーを受講されることで、外力等(外力を含めた対象者を取り巻く環境)が気になる存在となり、褥瘡予防の観点に基づいた快適で安全・安心な姿勢・活動へのケアが広まる事を期待しています。


【開催日時】

★Day1:2021年7月 2日(金) 19:30-21:00
★Day2:2021年7月16日(金) 19:30-21:00

(講義70分、質疑応答15分、休憩5分)


【開催概要】

[こんな方におすすめです]
病院・施設・在宅
医療・介護・ケアスタッフ・一般の方どなたでも参加できます

[定員]
30名

[参加費]
・各回 5,280円(税込)
・2回通し券 10,560円⇒8,580円(税込)

<準備物品>
バスタオル、フェイスタオル、座布団、クッション類、椅子、食具等
※車いす等がある場合は、それらを利用して頂いても結構です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催方法】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「Zoom」を使ったオンラインでの開催となります。
資料などが見やすいパソコンでの参加を推奨致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加方法】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■セミナー開始1時間前までに、Zoom接続用URLを『登録いただいたメールアドレス』にもお送りいたします。
■携帯電話の受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受信出来る様に設定してください。
■メールが届かない場合は迷惑フォルダに振り分けられている場合がございます。ご確認ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注意点】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎セミナー内容の録音・録画は大変申し訳ございませんが、ご遠慮いただいております。
◎当日不参加の場合、返金は出来ませんのでご了承ください。
◎1申込につき1つの端末でのみご参加いただけます。
◎受講者のパソコン、スマホ、タブレットPCなどの端末やインターネット環境などの事情により、受講者が当Webセミナーを視聴できない場合、弊社は一切の責任を負いません。
◎弊社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、受講者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
・本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
・天変地異、火災、停電その他当社の責に帰さざる事由により、本サービスの提供が困難となった場合
・コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
・本サービスで使用する弊社以外の者が提供するサービスが停止、中断、または終了した場合
・その他、弊社が本サービスの提供が困難と判断した場合
・弊社は、本サービスの提供の停止または中断により、受講者または第三者が被ったいかなる不利益、または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
◎本セミナーの終了後の配信はございません。


食支援セミナーといえば、WinWin食支援セミナー
https://winwin-japan.com/seminars/

【主催】
株式会社WinWin

Jul 2 - Jul 16, 2021
[ Fri ] - [ Fri ]
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
2回通しチケット ¥8,580
セミナー参加費(7/2) ¥5,280
セミナー参加費(7/16) ¥5,280

On sale until Jul 16, 2021, 7:30:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 15, 2021.

Organizer
WinWinセミナー
1,020 Followers

[PR] Recommended information